とある熱血漢の日常

やりたい事がある。かなえたい夢がある。 守りたい人がいる。そんなどこにでもいる男の日常とニュースの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サーバー候補 エックスサーバー





これはどうかな?
と候補に入れました。
独自のCGIが使える上に、MTやWPのインストールが簡単なので、こったサイトを作るのに良さそうです。

でも、オレの場合はおいおいかな?
そこまでのスキルはありません。
PHPにも手を出してみようと考えていますが、当分の間はHTMLの勉強で手一杯でしょう。
まずは、ブログの使い方をマスターせねば(笑)

PageTop

HPを作るためのレンタルサーバー

現在、趣味のサイトを作成中。
ある程度CGIを自由に使いたいので、レンタルサーバーを借りようと考えています。

コストパフォーマンスを含め、どこがいいのだろうか?
今日は休みなので、いろいろと物色してみます!!

PageTop

就職難の日々のなかで

住みにくくなり、暮らしにくくなった。
就職は決まらない、決まっても労働条件の悪いところばかりだ。

ネットニュースや雑誌の記事、周りの人々がこう漏らす。
もうだめだって。

続く不況で、企業の体力が弱り、そのしわ寄せが従業員にのしかかった。
あがらない給料、増える残業、終わらぬ仕事、セクハラ、パワハラ……

「仕事があるだけましだ」
みながそう自分にいい聞かせて、歯を食いしばってがんばった。
だが、その対価はボロボロ心と体だった。

「正規採用がうれしかった。やっと、正社員になれた」
「バイトが決まったよ。これである程度食べていける」
うれしい喜びの声につづくのは、
「つらい」
「約束した労働条件とは違う……」
「労働条件について上司に言ったら、今はどこの会社もそうだと言われた」
という、不満の声だった。

確かに、会社がなければ、給料が出ず、従業員は暮らしていけない。
だが、従業員がいなければ、会社も動かない。
そのことを経営陣は知らない。

いや、彼らは知っている。
知った上で、労働者から搾取している。
なかにはいい社長もいるが、おおくの上司は、
「うちの会社は大きい。今は不況だ。お前がやめても、すぐにかわりは見つかる」
と、このように労働者を見下す。
自分たちがかつて労働者だったことを忘れて。

悲しき人は人の心を知らぬ者か。
それともこれを生み出した世の中か。
いずれにせよ、そこと真っ向から勝負し、戦わねばならない。
生きるために!

PageTop

明日は京都に行く予定

近々、京都に行く予定です。
JRで行くか、はたまたバスが迷っています。
新幹線ならクレジットカードで切符が買えるるけど、バスはいけたのかな?
緑の窓口でもいいし、自動改札機でもOKだから、意外と楽なんですよね。

でも、運賃はバスのほうが安い
どうなんだろう?
とりあえず、バスの窓口で聞いてみますか。
「すみません、クレジットカード使えますか」
って(笑

PageTop

開設

はれてブログデビュー

だが、早速設定で四苦八苦。
さて、これからどうなるのやら(^^)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。